こんにちは。えいと申します。

元フランス料理人/パティシエで
飲食店の高級弁当メニュー開発を
50店舗200商品経験し、


現在はフリーランスで大手飲料メーカーなどの
商品開発をしています。

 

今回は忙しい料理人の皆さんの
お手伝いをしたい思いで


今まで僕が
10年間新メニュー開発をしてきた中で生まれた


「新メニュー開発法の電子書籍」
をプレゼントすることにしました。

 

 

 

忙しい中で
新メニュー開発をするのって
とても大変です…

 

僕が勤めていたレストランは
朝9時から朝2時まで働く激務だった為…
新メニュー開発は営業の合間を縫って行う
大変なものでした。

前倒しで仕込みを進めて
何とかアイドルタイムに空白を作り
ようやく試作のスタートライン。


しかし、急な予約が入り捻出した 30 分が
いつ消滅するかも分かりません。

明日までにメニューを固めないといけないのに
いざ作ってみるとうまくいかないこともしばしば…

ギリギリのプレッシャーの中で
新メニュー開発をしていました。

 

最初の頃は思考の型がないので
闇雲に色々考えてみるものの
結局うまくいかず絶望した夜を何度も味わいました。

「もう今まで通りのメニューでいいや…」

 

何度も心が折れそうになりながら
お客様に喜んで頂くため
必死に試作を繰り返していました。


10年かけてやっと
「おいしい」を生み出す方程式を
見つけました。

 

そんな僕がレストラン時代から
フリーランスとして商品開発をしてきた約10年間で

料理理論書を読み漁りつつ
新メニュー開発をひたすら繰り返していく中で

段々「人がおいしいと感じるパターン」の共通項が
見えてきました。

 

それらを整理してまとめたものが
「おいしいの創作術」です。

 

この「おいしいの創作術」を理解すれば
基本的にまずくなることはないので

・レシピ通りにしか作れなかった自分とはさよなら。

・失敗する確率が下がるので
最小限の時間でメニュー開発ができるようになる。

・自分のお店を持った時に
オリジナルメニューが考えられるようになる。


    このようになるので
    新メニュー開発が楽しくなります。

     

     

     

     

    料理理論の本が難しくて
    読めたことがない…

     

    そうはいったものの
    料理理論の本って難しい言葉や科学用語が多くて

    読む気にならない方が多いと思います…
    (かつての僕もそうでした)


    そこで「おいしいの創作術」は
    忙しい料理人の方でもサクッと読んで頂けるよう

    なるべく必要な情報だけに絞り
    難しい言葉を減らして図を多く使い

    直観的に理解できるような構成にしました。

     

     

     

     

    「おいしいの創作術(入門編)」
    無料公開は定員に達し次第
    終了します。

     

    僕が10年間培ってきた新メニュー開発思考法なので、
    無料でお渡しできる人数は限らせて頂きます。


    定員に達し次第有料になりますので

    もし興味がある方はお早めに
    LINE@へ登録してみてください。

     

    現在メニュー開発に困っている
    料理人の方々を応援したいので

    LINE@内でコンテンツ内の内容の質問を
    今なら無料でお受けしています。

     

    LINE@内で
    面白い料理を作る料理人仲間で
    繋がるイベントなども
    開催予定ですので
    一緒に面白いことをしていきましょう~。

     

    それではLINE@でお会い出来ることを
    楽しみにしています。