「俺達のビストロ 第一夜 駄菓子屋編」 の料理紹介①おかず編


こんにちは。えいです。

今回は先日行った
「俺達のビストロ 第一夜 駄菓子屋編」
料理紹介記事の第1弾。

参加者の皆さんが作った
「おかず駄菓子料理」
4品をご紹介していきます。

①【前菜】駄菓子出汁巻き卵

②【主食】カレー風駄菓子の詰め合わせ

③【主食】駄菓子寿司

④【肉/魚】鶏の唐揚げカリカリ梅のソースがけ



各料理ごとに
3つの切り口でご紹介しようと思います。

・1どんな料理?
・2こだわり

では作成者からインタビューした
内容を記載。

・3えいのレポート
では僕の感想や「凄いな!」
と思ったポイントを解説します。

それでは早速いきます。

 

①【前菜】駄菓子出汁巻き卵

1どんな料理?

ベビースターから出汁を取った
駄菓子出汁巻き卵。
都昆布の梅味をカットしたものを
食感のアクセントに混ぜ込みました。

2こだわり

ベビースターから
出汁を引いて出汁巻き卵を作りました。

甘みが足りなかったので
酢昆布梅味で補完しました。

ただ、酢昆布で一緒に出汁を取ると
酸味が強くなってしまうので

焼く前にカットした昆布を混ぜる事で
酸味を抑えつつ
昆布の旨みと甘みを
感じてもらえるようにしました。

3えいのレポート

和食のベテラン職人が作ったので
シンプルに出汁巻き卵が美味しい(笑)
ふわふわでした。

都昆布の酸味と甘みが程よい
アクセントになっていて
駄菓子なのに上品な印象に(笑)

今回は僕みたいに凝りまくって
複雑な料理を作る人が多い中で

シンプルな構成で、
純粋に技術力を活かして

駄菓子を昇華させた
和食らしい創作料理でした。

 

②【主食】カレー風駄菓子の詰め合わせ

1どんな料理?

駄菓子が持つ旨味をこれでもかと詰め込んだ
「駄菓子の詰め合わせカレー」です。

2こだわり

駄菓子以外の食材は使わず
「駄菓子+スパイス」のみで仕上げることに
こだわりました。

玉ねぎやニンニクなどの香味野菜はもちろん、
塩や砂糖なども駄菓子から抽出しました。

小さい頃から慣れ親しんできた駄菓子には、
僕たちが「美味しい!」と感じる味が
詰まっていて、

その味を殺さずいかに
1つのカレーとして仕上げるか
というところに全てを注ぎました!!

 

3えいのレポート

今回の作品中、
最も駄菓子純度の高い料理でした。

狂気にも近い情熱で
砂糖、塩、香味野菜、出汁を
駄菓子から抽出し、

スパイスで
まとめあげ「カレー」として
成立させるという。。

しかもちゃんと
「駄菓子」と「カレー」を
両立した味になっているんです。


最も主張が強いのは
「キャベツ太郎」なので

分かりやすく表現すると
「ソース風味のカレー」
って感じです。


ただ、ルーを使った
家庭用のカレーのように

りんごとハチミツ的な
コクが強いカレーではなく、

ミルキーとブラックサンダーで
コクを作っているので

ママのように(笑)
包み込むほのかに
優しい甘みと

スパイスで
カレーの輪郭を
作ったシャープなカレーでした。

絶妙なバランス感覚で
カレーを成立させた作品。

見事でした。

 

③【主食】駄菓子寿司

1どんな料理?

砂糖を使わない寿司です。

クッピーラムネで
甘みを加えた特製シャリに

懐かしの駄菓子を
手巻き寿司スタイルで
海苔で巻いて楽しめる駄菓子寿司です。

2こだわり

シャリから香るほのかな
クッピーラムネの風味と、
様々な駄菓子がマッチします。
楽しみながら食べれる遊び心も入れてみました。

3えいのレポート

これも「砂糖」を使わない。
というぶっ飛んだ発想(笑)

シャリにクッピーラムネを使うことで
独特の風味が付加されました。

子供の頃食べた
懐かしい駄菓子と一緒に
手巻き寿司スタイルで
楽しく頂きました。

個人的には
わさび太郎が一番マッチしてました(笑)

駄菓子を調味料にする
アプローチの中でも
かなり面白い発想だと思いました。

通常の魚介類などでも
食べてみたいです。

 

④【肉/魚】鶏の唐揚げカリカリ梅のソースがけ

1どんな料理?

カリカリ梅と大根おろしを和えたソースを
あらかじめ仕込んでおいた唐揚げにかけた
サッパリ和風テイストの唐揚げです。

2こだわり

カリカリ梅の食感と風味を生かしつつ、
唐揚げの旨味を引き立てる仕上がりにしました。

3えいのレポート

まず、シンプルに唐揚げが
とても美味しかったです。

ジューシーで
塩こうじの味が中まで染み込んだ
素晴らしい唐揚げでした。
(白米欲しかった)

カリカリの唐揚げに
優しいみぞれソースが絡み合い
サクサクとしっとりのコントラストが至福。。

そこへ「カリカリ梅」と青じその清涼感が
メリハリをつけている
素晴らしい肉料理でした。

王道な組み合わせで
技術力を感じる料理でした。
(白米欲しかった)

まとめ

以上
「おかず駄菓子料理」
4品のご紹介しました。

全て素晴らしい作品で
興奮しっぱなしでした。

皆それぞれの得意分野や
技術を活かしていたので
個性がハッキリ出て面白いです。

駄菓子料理を突き詰めると
駄菓子を調味料として
活用するっていう共通点も
面白い。

総じて「駄菓子」を殺さず
活かす料理を心掛けていて
お見事でした。


次回は「デザート」編ですが、
駄菓子は甘いものが多いので
これまた違うアプローチで最高でした。

料理って面白いです。


ではでは!


~他の紹介記事は下記からご覧頂けます~

②デザート編はこちら

③主催者編はこちら

 

イベントの関連記事
  • 【レポート記事】コンセプトレストラン「もしもラーメン屋の息子がフレンチを作ったら」
  • 「もしもラーメン屋の息子がフレンチを作ったら」【林檎亭】
  • 料理好き限定イベント「俺達のビストロ 第四夜 お月見編」を開催します!
  • 「俺達のビストロ 第二夜 茶屋編」 の料理紹介
  • 「俺達のビストロ 第二夜 茶屋編」 の料理紹介①前半組
  • 「俺達のビストロ 第二夜 茶屋編」 の料理紹介②後半組
おすすめの記事